So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

夏休みは旅先でもスバル車 [スバリスト]

revo.jpg
ip.jpg
ip2.jpg
out1.jpg
out2.jpg


旅先でのレンタカーは、スバリストになったので意識してスバル車にしました。
帯広ではレヴォーグ1.6GTでガーデン巡り。札幌ではインプレッサG4で手稲山の札幌オリンピックで使用された女子大回転コースの麓までワイディングロードを走りました。アウトバックD型では市街地走行。アウトバックは未だ新車で8千キロ走行ですが、外装に傷があちこち目立ちます。レンタカーだからといって丁寧に乗らない人が多いのだろうか。残念ですね。ほんとは冬場こそスバル車の本領発揮なのですが。冬に行く機会があれば、またスバル車に乗って雪道走行を堪能したいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

2018MY Legacy Promotional Video “Be unleashed” [Video]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

新車1か月点検 [整備]

本日は新車1ヶ月点検とオイル交換、オイルフィルター交換を行った。
オイルは何にするか迷ったが、スバル純正のスタンダードオイルを選びました。今後、5千キロ毎のオイル交換を予定しており価格を抑えた純正でよいと思う。クラウンHVの時もトヨタ純正オイルを使用していました。1ランク上のモービル1を使用していた時もあったが、トヨタ純正オイルを製造しているJXの社員さんから純正の性能は良いというお言葉をいただいて純正を使用していました。スバルも同じだと思いますがどうなんでしょう!?純正に間違いはないと思います。
走行距離5,175km

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

スバリストのお客様 [お客様の反応]

B4vc.jpg

朝の仕事で年配の男性お客様に乗車を申し込まれた。

「新車ですね、新型クラウンですか?」

(笑)

「お客様、このマークご存じありませんか?」とステアリングのスバルのシンボルマークを指で示す。


「スバルじゃないですか!何という車種?」

「レガシイB4です。」

「えー!ほんとに。こんなに広くなったの?クラウンかと思ったよ。いいねぇ!」

広くなった室内のB4に驚いた様子だった。何でもお客様はスバルのアウトバック(三代目BP系)を所有されているというのだ。ディーラーから買い替えを勧められているという。


お客様のご自宅が目的地だった。

「ほらね!アウトバックがあるでしょ。」

ご自宅車庫にアウトバックが佇んでいた。私のB4にご乗車いただいて少しは買い替えを前向きに検討されるかも知れない。少しはスバルさんに貢献できたかも知れないね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

今のところ手洗い洗車続けています

B4xxv.jpg


前のクラウンHVは滅多に手洗い洗車はせずに洗車機にぶち込んでいましたが、B4は手洗い洗車です。

普段まったく家で洗車をしないのに、近所の住人も新車が来たとたんに手洗い洗車をしている私に向けられた視線を強く感じます。(笑)自意識過剰かな。

手洗い洗車をすると、どこに傷があるかよく分かる。これは自分の商売道具の外装の状態を管理する上では大事である。もうすでにFバンパーには飛び石による傷が確認された。

シュアラスターのワックスも、まめに掛けています。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

もっとボクサーサウンドが聴きたい・・・

昔所有していたレガシィワゴンGT-Bに藤壺のマフラーを付けていました。ちょっと藤壺技研のHPをのぞいてみるとBN9用も出ていますね。アイドリングは少しは静かなようだけど加速時はやはり音がデカい。
マイカーなら迷わず付けるが、タクシーだからお客さんにうるさいと思われるかな!?(笑)
このくらい大丈夫かな!?ボクサーサウンド出したいな。
↑いい音出てるよなWRXは。



https://www.fujitsubo.co.jp/prods/detail/000000000000002258/00000000000000005033/00001662

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

炎天下での営業 [装備]

B443.jpg


記録的な猛暑を記録した東京。午後2時過ぎにB4の車外温度計は43℃を初めて示した。
外気温が39℃くらいだろうか。朝からこの時間まで営業しているが、強い日差しの中エアコンはフル回転。新車のせいだろうかB4のエアコンは凄い効く。外気温が40℃近くあっても、25℃設定で十分冷える。その代わり市街地走行ばかりで既に100kmほど走行したが、燃費AVG.は6.1km/ℓと悪い。スバル車に乗る人は燃費は気にしない!?(笑)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アイサイトは優れている [安全装備]

eye2.jpg
eye1.jpg


首都高に入るときのETC改札ゲート。ノーブレーキで低速だが勢いよく通過しようとするとすると、警告音と共にコンビネーションのメーターパネルの色が赤く点灯して知らせてくれる。ゲートのバーに反応しているのだ。もちろん前車にノーブレーキで近づき過ぎると同様に知らせてくれる。また、先日経験したのは前方数十メートル先で道路を無理に横断した歩行者にも同様に反応してくれた。これは安心できる素晴らしい機能だと思う。アイサイトのステレオカメラは優秀だ。

先日組合の事故防止講習会で自動ブレーキ車両による、急ブレーキで車内事故が起きていると報告された。詳しい内容は聞かされなかったが、恐らくお客様が怪我をされたのだろう。これはスバル車であっても注意喚起の警告音の時にブレーキ操作がなければ急ブレーキが掛かるだろう。後部座席でシートベルトをしていなければ前席に身体をぶつける。お客様を乗せている実車中は十分気を付けなければいけない。

その他、高速道路での車速追従機能付クルーズコントロール、車線中央維持機能は使用している。

https://www.subaru.jp/safety/eyesight/function/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

CVTの走行フィーリング及びハンドル特性 [走行性能]

加速時のレスポンスが鈍いのはCVT自動無段変速機)のせいらしい。アクセルが重く感じる。だから加速したいときは、ガツンとアクセルペダルを強く踏み込むようにしている。試乗車で感じた加速時のモサッと感はCVTにあったわけだ。これがCVTの特性なのか―。でも、遮音性が向上し静かになったが、B4のボクサーエンジンから聴こえるサンドが心地よい。


クラウンのFR車ハンドル特性に乗り慣れているところに、AWDのハンドル特性には違和感を覚えるのは当然だ。4輪が常時動いているので癖があると言ってもよい。低速の車庫入れ時のハンドル回しは若干重く感じる。また、Uターンする時にクラウンなら1回でUターンを完了出来る幅員の道路でもB4は切り返しが必要になる。最小回転半径はクラウンは5.2mで、B4は5.6m。この40センチの差でずいぶん違うことが分かる。お客さんによくUターンを強要されることがあるので小回りが利かないのは少しばかり厄介だ。昔のレオーネバンのような武骨さを思い出す。レオーネバンはパートタイム四駆だと記憶しているが、とにかくパワステじゃないのでハンドルが重かった。四駆にすると半端ない重さ。MTでパワステ無し。女性には相当な腕力の持ち主じゃないと乗りこなせない。


昨晩の営業で走行距離は4043kmになった。来週末辺りにオイル交換と初回点検を実施したいと思う。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

お客様の反応は? [お客様の反応]

B4lmn.jpg


昨晩、顧客であるお客様に呼ばれて都心からご自宅までお送りした。
レガシイ納車後初めてご乗車される。実はこのお客様も“スバリスト”でインプレッサを所有されている。口癖は、「最近のスバル車は大きくなりすぎて家の車庫が狭いから困るよ・・・」である。数年前に買い換えたインプレッサもまた大きくなっていて車庫入れに苦労するよとぼやいておられる。結構自己中心主義である。(笑)
私はクラウン並みに大きくなったレガシイに惚れてタクシーに導入したのにまるで反対されているようであるが、勿論その辺の事情は理解されている。車中、レガシイ搭載の安全装備機能等を簡単に説明してご自宅までお送りさせていただいた。

納車後、営業開始から約2週間。営業中流していてスバル車と気が付いた人は男性の2人のみ。うち年配の方は恐らくハンドルの真ん中にあるスバルのシンボルマークを見て「スバル車ですね!」と。車種は特定できないようだったが。
昨晩ご乗車いただいた男性サラリーマンの方は、「この車はレガシイですね?」とズバリ車種まで特定された。嬉しい瞬間である。目的地まで30分ほどスバル車談義に終始した。何でもお父様がスバル車を検討されているようなのだ。YouTubeの動画で自動車メーカー各社の自動ブレーキ機能車を観ると、スバル車とボルボ車だけが優秀な機能を発揮していると語った。

今晩は連休前の金曜日。人出が予想される。またお客様とスバル車談義が出来ると嬉しいな。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -